ハリー・ウィンストン“七夕”を祝した限定腕時計、夕暮れダイヤル&織姫と牽牛郎が出会うスモールセコンド

ハリー・ウィンストン(HARRY WINSTON)から“七夕”を祝う腕時計「HW プルミエール・スウィートスター オートマティック 36mm」が、直営サロンにて世界7本限定で発売される。 “七夕”を祝した7本限定の腕時計 今回の新作は、ハリー・ウィンストン5番街本店のエントランスアーチから着想したラグが特徴の「HW プルミエール・コレクション」より展開されるウォッチ。中国のバレンタインデーにあたる「Qixi」(七夕)を記念したモデルだ。 最大の特徴は、天の川を隔てて引き離された、愛し合う2人のロマンティックな物語を表現したダイヤルだ。ベースとなるのは、18Kゴールド。そこに繊細なシルバーのマザー・オブ・パールを重ね、天に星が現れる夕暮れの淡い色合いを表現した。 織姫と牽牛郎は、ダイヤルの6時位置に配された2つの星で表現。レッドの星をベースに、その上に重ねたホワイト マザー・オブ・パールの星がスモールセコンドとして時を刻むというロマンティックな仕掛けとなっている。また、12時位置に、ローズカラーの時分カウンターをセット。真下にブルーの“天の川”が描かれており、その下にはローズカラーの柔らかな雲が姿を現している。 ダイヤルにマッチするパールピンクのアリゲーターストラップ ダイヤルが収まるのは、36mmの18Kゴールド製ケース。眩い輝きを放つラウンド・ブリリアントカット・ダイヤモンドが隙間なく配されている。また、ウォッチにはダイヤルのトーンとマッチするパールピンクのアリゲーターストラップを組み合わせており、付属する18Kホワイトゴールド製アルディロンバックルには、17個のラウンド・ブリリアントカット・ダイヤモンドをセットした。 「HW プルミエール・スウィートスター オートマティック 36mm」のムーブメントは、72時間のパワーリザーブとシリコン製平ヒゲゼンマイを備えたスイス製機械式自動巻きムーブメント。スケルトン加工を施した18Kローズゴールド製ローター、コート・ド・ジュネーブ及びサーキュラーグレイン仕上げを施しており、細部に至るまでブランドの美学が反映されたウォッチとなっている。

アクオド バイ チャヌ×タトゥーアーティストBizenのコラボシャツ、“鬼や虎”アートをオン

アクオド バイ チャヌ(ACUOD by CHANU)から、タトゥーアーティストBizenとコラボレーションしたユニセックスシャツが登場。2022年6月23日(木)から6月27日(月)まで、東京・神宮前のBizen アート タトゥー スタジオにて受注販売される。 人気シャツにタトゥーアートをオン Bizenは、彫師の他にも、グラフィックデザイン、ウォールアート、壁画、似顔絵、アパレル販売などで幅広く活躍しているタトゥーアーティスト。今回のコラボレーションでは、アクオド バイ チャヌの人気定番アイテムである「ボタン シャツ(Button Shirts)」の背面に、Bizenによる描き下ろしイラストを落とし込む。 “鬼や虎”など4種からセレクト Bizenが描き下ろしたのは、タトゥーをイメージした4つのイラスト。「フドウ(FUDOU)」「ハンニャ(HANNYA)」「オニ(ONI)」「タイガー(TIGER)」といった和テイストの4種から好みのイラストをセレクトすることができる。

ステラ マッカートニー新作バッグ「フレイム マイロ」キノコ由来のレザー風素材×大ぶりチェーン

ステラ マッカートニー(STELLA McCARTNEY)より、キノコの菌糸体から作られた新作バッグ「フレイム マイロ」が登場。2022年7月より順次、一部のステラ マッカートニー ストアにて数量限定発売される。 “キノコ”由来のレザー風素材を使用 新作「フレイム マイロ」は、無限に再生可能なキノコの菌糸体から作られたレザーの代替素材「マイロ」を採用したラグジュアリーハンドバッグ。「マイロ」を採用したバッグが販売されるのは、世界で初めてとなる。 ベースとなっているのは、ブランドを象徴する「ファラベラ」トートから着想を得たアイコンバッグ「フレイム」。イタリアの職人が手作業で仕上げており、バッグ全体をぐるりと囲むオーバーサイズのチェーンにも、リサイクル可能なアルミニウムを使用した。 新作バッグ「フレイム マイロ」は、「キノコこそがファッション(Fashion Fungi)」と題したステラ マッカートニー 2022年サマーキャンペーンの一環として展開。ドキュメンタリー映画『素晴らしき、きのこの世界』からインスピレーションを得た「キノコが私たちを結びつける」というアイデアをテーマに、サイケデリックな自然への旅を描いたビジュアルも公開している。